学生さん応援「編集ライター」を募集します!

新型コロナウイルスの感染拡大が、止まる気配がまったく見えません。
ここ京都でも観光客は激減し、外出や人との接触も厳しく抑制され、市街地に在る全ての店舗が営業自粛を余儀なくされています。
そのため、これまで学生さんたちのアルバイト収入を支えていた多くの店舗や、様々な収入の機会は急速に失われています。教育機関の多い京都は、全国各地から上京している方も多く、アルバイト収入で学費や家賃、生活費を賄っておられる学生さんへ多大な影響が及んでいると聞いております。
私たち、京都メディアラインでは、新型コロナウイルス感染症の影響でアルバイトが出来なくなったり、収入を得る機会を失い、生活に困っている学生さんの支援を目的として”学生編集ライター”を急遽募集する事にいたしました。
編集ライターの仕事に興味や関心のある学生さんは、是非、ご応募ください。

□ 応募要件

・大学生・専門学校生
・京都市内在住
・パソコンを所有しており、文章を作ることが好きな方
・社会情勢等にアンテナを張り、普段からニューストピックス等に関心のある方
・ブログ・SNS投稿を行っている方、YouTubeやインスタグラムのショートムービー制作に関心のある方、尚良し

□ 募集人数

 若干名(2~3名)
 決まり次第、募集を終了といたします。

□ 応募要項

在宅ライターをご希望の方は、所定のエントリーシートにご記入の上、エントリーシートに記載しておりますメールアドレス宛に、メールをお送りください。
到着後、5営業日以内にお返事をいたします。
※採用活動における個人情報の取り扱いについては、エントリーシートに記載しております。内容にご同意いただいた上で、ご記入いただきますようお願い申し上げます。

□ 労働条件

・2,000〜4,000文字の1記事につき、2,500〜5,000円の稿料をお支払いします。
 ※記事により稿料は異なります。
 ※月当たり3〜5万円の収入は保証します。
 ※本人のライティング能力、意欲次第で月7〜8万円稼ぐことも可能です。

□仕事内容

◆小学館のファッションサイト『Oggi.jp』への原稿執筆
◆小学館のライフスタイルサイト『サライ.jp』への原稿執筆
・連載『京都人のお墨付き』の取材・原稿執筆補助
・連載『名士の逸品』の取材・原稿執筆補助
・SNS動画の取材・作成
◆小学館の子育て・教育サイト『HugKum』への原稿執筆
※コロナ禍が終息するまで、当面は自宅のみでの執筆作業となります。

代表からの応援メッセージ

コロナ禍によって、今現在苦労しておられる学生さんが多いことと思います。
私も、自分自身が就職活動をしていた頃を思い出します。私が就職活動していた当時は、超氷河期と言われた時代で、物凄く大変でした。その当時の記憶と重なり、学生さんたちのことをとても心配しております。
今回、急遽募集させていただくことにいたしました“編集・ライター”というお仕事は、幸いなことにコロナ禍の影響を今のところ受けておらず、忙しくさせていただいております。
”編集・ライター”という仕事をする機会をご提供することで、少しでも学生さんたちの生活応援になればと思っております。
また、この仕事を経験することで、将来の就職活動や、社会人のスキルを磨くことにも繋げていただけると思っております。経験は不問です。是非、チャレンジをしてみてください。