京都市観光協会様のタイアップ企画の実現(2019年9月)

京都市観光協会様「京都 朝観光・夜観光」のPR活動の支援

京都市観光協会が取り組んでいる、「京都 朝観光・夜観光」を訴求するために、小学館『サライ』本誌、ウェブ『サライ.jp』、LINEニュース、サライFacebookをまたぐタイアップ企画を実現しました。

serai10

【アプローチと施策】

京都市観光協会と小学館の雑誌『サライ』とのコラボレーション企画提案・実施

京都市内の混雑を緩和するため、京都市観光協会様は「京都 朝観光・夜観光」のプロジェクトを推進しています。京都に多く訪れるシニア層をターゲットとした小学館の雑誌『サライ』とのコラボレーション企画を提案・実施することで、観光客の分散化に一役買いました。特に『サライ』2019年10月号は「京都大特集号」でもあり、効果は高いものとなりました。
また、取材場所の選定も弊社で行っております。

雑誌だけにとどまらず、ウェブ・LINEニュースにも配信しました

line

京都市観光協会様は男性のみならず、女性もターゲットに考えられていました。『サライ』の場合、ウェブ、LINE公式アカウント、Facebookを合わせるとトータルで約238万人の方から支持されています。特にLINE公式アカウント約62万人のうち7割が女性読者です。LINEニュースを活用することで、女性読者にも届く施作にしました。

【効果・成果】

タイアップ広告解析をしたところ、ウェブ記事のプレビュー数は通常よりも多く、滞在時間も長いことからしっかりと興味を持って読み込んでくれたユーザーが多かったことが想定されます。ユーザー属性も女性が多く、ターゲットとしていた層にきちんとアプローチができました。